バレンタイン!職場で本命の上司や同僚,部下へ渡す方法伝授します!

いよいよバレンタインの季節になってきましたね。あなたは今年誰にチョコを渡すか、もう決まっていますか。あるいは、誰にもあげない選択をする人もいるかも。

近年は、本命、義理、友チョコなど渡す理由はさまざまありますよね。パートナーやお友達に渡す方も多いでしょうね。

実は、今年こそ憧れのあの人に、気持ちを伝えたい、と迷っている人も多いのでは。

あなたの好きな人はどんな人ですか。

もし、本命が上司、同僚、部下だとしたらどうやって気持ちを伝えましょう。仕事で毎日顔を合わせるので、気になる人がいてもごく自然なことですよね。

さらに、職場の人となると、相手や自分の関係性を気にしてしまい、なかなか渡す勇気が出ない人もいるかも。

今回は、職場に好きな人がいるけれど、どう渡したらよいか悩んでいる、そんな方のためにおすすめの方法をピックアップしていきます。

スポンサーリンク

本命への渡し方

本命の人にチョコレートを渡すのってドキドキしますよね。男性側も、バレンタインデーはチョコレートを貰えないかソワソワしているんだとか。

さっそく気になるお相手の立場ごとにお勧めの渡し方をご紹介します。

上司

本命が上司だった場合、だいたい奥の目立つ席に座っていたり、常に誰か近くにいたり、人目が気になって、話しかけるのにも勇気がいりますよね。

そもそも自分よりもさらに忙しく、捕まえるのに一苦労、渡すタイミングを考えるだけでも余計に緊張してしまいそうです。

話しかける機会をうかがっているうちに、退社してしまったなんてことのないよう、事前に手を打っておきましょう。

もし、上司の方と親しく話せるのなら、さらっとスケジュールを聞いておくと出社時間内にどうにか予定を立てられますね。

LINEなど連絡先も知らず、ツテのない場合は、早めに出社し「相談があるので、二人で話す時間をとってほしい」と机の上にメモを置くのはいかがでしょう。

あるいは、思い切って引き出しや椅子の足元に用意した物をあらかじめ仕込んでおく作戦もありです。

リスキーな方法ではありますが、渡しそびれることはありません。

スケジュールが何となく把握できるのならば、お昼休みや休憩時間の何時頃など、時間を指定できたらいいですね。

ただ、時間帯や相手の出方によっては逆に目立ってしまう可能性も否めません。

相手が悟ってくれず、オフィスが人でいっぱいの時に呼び出されると、欲しくない注目を集め、そこから消えてしまいたくなるかもしれませんので、お気をつけて。

事前に約束を取り付けることができれば、面談を装って二人きりにもなれますから、チャンスです。

荷物が持って行けない場合、かさばるものは隠れず誰かに目撃されてしまう可能性も。用意するなら、なるべく小さめ、ポケットサイズの大きさが好ましいかもしれません。

同僚

同僚という関係性になると、少しハードルが下がりますね。職場の仲間として、普段から意見交換する場面が多く、話す機会を見つけやすいのではないでしょうか。

二人きりになりたいなら、事前に仕事の悩み相談をしたいと連絡し、カフェや食事に誘いだすのが良いかも。

仕事の内容を装って話すきっかけをつくるのは、周りにも本人にも怪しまれずに渡しやすいのではないでしょうか。

他の立場の人同様、いくら親しい同僚であったとしても、人に噂されたり、からかわれたり迷惑をかけないため、なるべく人目のつかない場所で渡しましょう。

呼び出すのが難しい場合は、デスクなどで普段使いのできる雑貨や必需品のようなものをプレゼントするのも良いかも。

少し良い値段のする筆記用具やハンカチなどは、見られても周りは気づかれにくいアイテムの一つですよ。

部下

上司として、あるいは先輩として、部下に気持ちを伝えるのはちょっと難しいと思う方もいるのでは。

上に立つものの立場として、普段厳しい指導をしているとしたら、なおさら距離を縮めるのって大変ですよね。

そんなあなたが、いざ気持ちを伝えようと呼び出してしまうと、相手の方は何か業務のことを指摘されるのではと、気が気ではなくなってしまうかもしれません。

そんなことを想定し、部下の心理的負担を軽くしてあげるのも、上司に必要な配慮です。

もし他の誰かに渡された姿を見られたら、立場が弱いために他の社員にからかわれるなど嫌な思いをしてしまうかもしれませんしね。

会社で渡すのなら、退社に合わせ、偶然を装い話しかけてみるとか、アドバイスと称してカフェなど別の場所に誘導してみるなど、いかがでしょうか。

人目につかぬよう配慮してあげるとその後お互い社内で気まずくなる心配もありません。

いきなり上司と食事するというのは、部下にはかえって負担になりかねます。

相手の様子をよく観察しましょう。構えず軽くコーヒー一杯くらいのノリが気持ち的にも余裕があってよいでしょう。

注意したいこと

バレンタインにはこれといった決まりはありません。男の人が感謝を伝えても良いし、告白したって良いのです。あなたの気持ちを伝えたい人に伝える絶好のチャンスです。

しかし、嫌な思い出が残らぬよう、一般的に避けた方が良いと言われている例やアドバイスも沢山あります。

いまいちピンと来ないという方、ぜひ知っておきましょう。

職場の人に義理チョコは渡す、渡さない?

本命チョコの他に忘れてはいけないのが、義理チョコです。もちろん、職場には、親しい人もいれば、あまり好きではない人もいるでしょう。

それもあって、「正直わざわざ嫌いな上司や同僚、部下のために自分のお金を使いたくない」と考える人もいます。

しかし、職場によっては義理チョコを渡すことが半義務化しているために、断るにも断れない、なんて状況もあることでしょう。

本命との違いは、自分の意志よりも、所属部署の女子全員の今後の仕事しやすさ、過ごしやすさが関係している点です。

ほとんどの場合、在籍期間の長い女性が発言力を持ち、これらのルールを作ったり、彼女に従わざるを得なかったりすることが多いですよね。

もしも女性の人数が少ないならば、それぞれ負担にならないよう、高すぎず、手ごろなものを用意しましょう。そして、「お返し待ってますよ」と念を押すのを忘れずに。

でも、あまりにしつこいと、何か見返り欲しさにやっていると思われますので、ほどほどにしておきましょうね。

しかし、男性という生き物は、女性ほどそういうことに関して気を回せる人が少ないので、ホワイトデーの前にはしっかりリマインドしましょう

上司や同僚の気分がよくなれば、こちらの提案も聞いてもらいやすくなること間違いありません。

また、日頃お世話になっている感謝の気持ちを伝える数少ない機会だと思えばよいのではないでしょうか。

どんなに義理チョコであっても、普段もらえない側からすれば、尊い恵みのチョコです。きっと上機嫌になって喜んでくれるはず。

手作りお菓子って渡してOK?

私が学生の頃は、バレンタインデーと言えば何か作って、好きな人に渡す。そして、余りを友チョコとして、仲の良い友達用に分けるいうのが一般的でした。

ですが、社会人ともなると手作りお菓子の印象は少々変わってくるようですよ。

大人になっても、友人同士、手作りの料理やお菓子を渡すことも多い女性とは違い、男性は家族などよく気心の知れた人が作った食べもの以外、受け取りたくないという方もいらっしゃいます。

特に、最近は物騒なので、手作りの食べ物に異物を混入させる人もまれにいますよね。そう言ったニュースなどを見聞きし、抵抗がある方も。

私も一度、好意を持った男性のお弁当に異物を入れた女性のお話を聞いたことがあり、何が入ってるか自分で分からないものを食べるのは、確かにちょっと怖いなと思います。

そう言った面もあり、手作りは本気すぎる、重たいと感じる男性もいるようで、社会人としては、避けるのが暗黙のルールになってきているようです。

さらに、手作りはよっぽど自信がないと、出来上がりが相手の期待以下だった時が怖いので、心配の少ない既製品を渡す人も多いようです。

しかし、手作りを嬉しく思う男性もやはり一定数います。事前に手作りのものを受け取るかどうか、さりげなく話題に出して意見をうかがっておくと安心ですね。

腕に自信のある方は、普段から仲の良い同僚にスイーツなどを振る舞っておくと良いかもしれません。

きっと、食べた人達が、職場で良い評判を広めてくれます。そうなれば、相手も抵抗なく受け取ってくれるでしょう。

逆に、手作りを食べてもらえるのは、相手からの信頼の証と言えますね。

相手の方が、「既製品よりも自分のために時間をかけて用意してくれたチョコだ、やったー」なんて、こちらの気持ちを汲み美味しく食べてくれるような人柄だとありがたいですね。

渡す側としても大変嬉しく、努力のし甲斐があるというものです。

ご自身の腕前や職場の雰囲気をみて、手作りにするか買うかを検討してみてくださいね。

もらって喜ばれるおススメの品

お菓子作りには得意不得意があります。

渡すものは、必ずしも食べ物でなくても良いでしょう。チョコレートを渡すもよし、日用品をプレゼントするのも良いアイデアの一つです。

私の学生時代には、むしろちょっとした小物をお返しにくれる友人もいました。

バレンタイン週間は、友達から頂いたチョコに囲まれ喜んでいた思い出があります。

そんな中、一番印象に残ったのは、食べてなくなるお菓子ではなく、毎日使えるモノだったりしました。

学生時代はとにかく色ペンの消費が激しかったし、テスト期間となると付箋は必需品だったため、流行りの文房具など一見地味に思えるプレゼントが、案外一番有難かったりしたものです。

それでも、本命には特別感のあるものを用意しましょうね。

  • 本命

チョコレートや甘いものが大好きな方には、こちら、GODIVAの詰め合わせはいかかでしょう。

95周年のアニバーサリーを記念して作られた詰め合わせです。定番から創業時のフレーバーまで、様々な歴史と風味を堪能できます。チョコレート好きには最高の一品です。

甘いものが苦手な人には、こちらはいかがでしょうか。

ストレスを軽減するGABA配合のアロマコーヒーです。パウダータイプの個包装なので、オフィスでもお家でも好きな時に飲めます。

ハンカチなど日常的に使えるアイテムも一緒に添えて渡してみては。

こちらは眼鏡やスマホも拭ける、吸湿性、パフォーマンス共に抜群の便利なハンカチです。

毎日頑張って汗を流すお父さんや、忙しいあの方にいかがでしょうか。

特に、甘いものが苦手な人にとっては、普段使いのできる品を貰ったら、「この人は自分の好みを理解している、とても気遣いのできる素敵な人だ。」と、あなたの株が上がるかもしれません。

続いて義理チョコ。こちらは数が多く、大人数でもシェアしやすいものがおススメです。

  • 義理チョコ

例えば、ROYCE’のピュアチョコレート。

一つずつ個装になっているため、忙しい人でもサッと自分の分を取り、後から好きなタイミングで食べることができるので大変便利です。

数も40枚と多いので食べそびれることもないでしょう。これで1000円以下なのでかなりお得です。

他にも、キットカットやタケノコの里、キノコの山にポッキーなど、比較的安価だけれども手軽に食べられ、かつ美味しく名の知られたものが例に挙げられます。

そのようなものは、義理チョコを渡す側の負担にならず、ばら撒きやすいのでお勧めです。

一つ細心の注意を払いたいのが、上司へのチョコレートです。

上司の分はちょっとだけ値段をプラスして部下や同僚と差別化しましょう。

相手の顔を立てられますし、機嫌を損ねることなく、今後も円滑なコミュニケーションをとりやすくなるでしょう。

例えばこちらモロゾフのチョコレートは、11個入りで高級感漂うシックな装いです。

チームの中でも、一人だけひときわ大きな箱入りを渡されたら、自分だけ特別に選んでくれた感じがして、嬉しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

これまで色々なシチュエーションに合わせて渡し方を紹介しましたが、実践できそうなものはありましたか。もう一度、本命チョコを渡す相手ごとに、おさらいをしましょう。

  • 上司に本命チョコを渡すなら、事前にスケジュールを聞いて呼び出すか、出社前にデスク周りに用意し置いておく。メモで呼び出す
  • 同僚に渡すなら、仕事の悩み相談と言って食事に誘う
  • 部下に渡すなら、相手の負担を避けて退社後を狙ったり、アドバイスとしてカフェに誘導する
  • 義理チョコは自分だけでなく、職場の女子の過ごしやすさが関わるので、一人で決めず、周りと相談して渡すかどうか決める
  • 手作りはなるべく控え、市販のものを渡すのがベターだが、相手が手作りが好きか聞いておくと良い。

バレンタインデーは気持ちを伝える日。男女問わず、想いを胸にしまっている人は、後悔のないよう気持ちを伝えられますように。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です