キャッシュレス化対応!かわいい財布はある!?レディース用をご紹介!

近年、キャッシュレスと言った言葉を良く耳にします。

海外ではキャッシュレスが主流です。

私は今、海外で生活しています。

男性の場合はカード1枚だけをポケットに入れて持ち歩いている人をよく見かけます。

女性の場合はレディース用の小さなお財布に入れて持ち歩いている人が多いです。

私は最近になって、キャッシュレス派になりました。
カード1枚で生活できるのはとても楽ですが、今でも、困ってしまうことがあります。

日本でもキャッシュレス化の時代になりつつあるといった情報を得ました。

ですが、やはり海外に比べてまだ馴染みは無いので、戸惑っている方が多いと思います。

私の場合ですが、キャッシュレスの意味は分かっていても、その仕組みについて理解していなかったです。

日本でのキャッシュレスの仕組みや、レディース用のお財布について紹介していこうと思います。

キャッシュレス時代のレディース用財布

キャッシュレス化が進むにつれて周囲の持っている人のお財布の形態が変わってきています。

いくつかレディース用の小さなお財布を紹介しますね。

ラルコバレーノ

イタリアブランドの小さな二つ折りお財布です。
カードの収納は3枚ほど入ります。

色もかわいくてシンプルなので幅広い年齢の方がお持ちいただけると思います。

お財布の紹介動画であったので、貼っておきますね。

&chouette Samantha Thavasa

こちらは少し若い女性向きのミニ財布だと思います。

二つ折りでコンパクトになっており、4枚程カードが入ります。

 

 スモールウォレット。COACH

こちらの財布はカード収納が9箇所あり、手のひらサイズでコンパクトに収納ができます。

私は日本に帰国したらコレを購入したいと思っています。

今持っている財布は、知らない間にコインが移動して財布を開けた瞬間に飛び散っていく事があるので空けるときは慎重になります。

この財布だと、手のひらサイズでコイン収納はジッパーになっているので、財布を振ってもコインがはみでません。

今私が持っている財布はノーブランドですが、お財布くらいは少し高めで良いものを持っても良いかなと、最近になって思うようになってきました。

動画での財布説明はこちらです。

その他

その他にも沢山のコンパクトでかわいいお財布があります。
興味のある方はこちらの動画をご覧ください。

財布を選ぶ時のポイント

買い物に行くと財布選びは迷いますよね。
どんな所をポイントにすればよいかや、私の意見を含めて書いていきますね。

必要なカード枚数を決める

特に必要なカードはクレジットカードもしくはデビットカード

その他には、保険証免許証交通カードが最低限必要だと思います。

ですので、財布に入るカード枚数は4枚で十分です。

たくさんカードが入る財布を選んでしまうと、その財布はお札や、小銭よりもカードの面積が多くなってしまいます。

カードの面積を多くしたいのならば、カードケースを購入することをおススメします。

カードケースだと、必要時、スムーズにカードの出し入れができて探す時間の削減にもなると思います。

好きな色やデザインを選ぶ

日本では周囲の目や、年齢を気にして自分の好きなデザインや、色とは違った物を選ぶパターンの人も居ると思います。

ですが、海外では他人が年齢にあった財布の色やデザインをもっているかどうかなんて興味ない人がほとんどです。

年齢に関係なく、好きな色・好きなデザインを選ぶとより気分よくお買い物もできますよ♪

財布を持ちたくない場合

財布を持ちたく無い人にはスマホに付けて、カードを収納できるケースの購入をおススメいたします。

これがあれば、スマホとクレジットカードが一緒になっているので持ち運びも便利です。

ですが、日常生活でスマホを使う頻度は凄く高いです。

基本的にスマホの収納場所としては、ポケットに入れて持ち運びする人が多いかと思います。

何がいいたいのかと言うと、デメリットとして、スマホを頻回に出し入れするので、カードケースのタイプによりますがカードを紛失しやすいと思います。

実際にカードを落とした人にあったことがあります。

その人はこのようなタイプを使用していました。

 

大切なカードを紛失しないように、上記を参考にしてカード入れを探してくださいね。

海外生活中の私の場合

今の私はデビットカード決済でほとんどの商品を購入できているので、大量の現金を持ち歩く必要が無くなりました。

そのため、日本から持ってきた分厚いお財布とはオサラバしました。

コーチの小銭入れ財布を日本から持ってきていたのでこちらに、デビットカードと電車のカード、小銭とをいれていました。

しかし、現金をあまり持ち歩かなくなってからお祭りに行くと、現金払いオンリーのお店ばっかりで困りました。

その時は友達が現金を持っていたのでお金を借りて楽しみました。

小銭入れの財布だとお札は4つ折りにしないと入らないし、会計時に、お札の形を広げるのに手間です。

なので私は、新しい財布を購入しました。

その財布にはお札も、コインも持ち運べます。

こんな感じの財布です。

カード入れは目に見える2箇所と、その裏にも1箇所、コイン入れ裏に1箇所、合計で4箇所あります。

私の場合カードはクレジットカード、交通機関カードくらいしか入れてません。

会計時にはスムーズにお札を出せて、お札を広げる時間を短縮できました。

また、カードを沢山入れれないような財布にしたのでかさばることがありません。

なので、鞄に財布を入れて持ち運びするのもすごく軽くなり、気持ちもさわやかになりました。

まとめ

  • キャッシュレスで使用しやすいお財布は、お札数枚とカード4枚程
  • 財布を小さくする事で、鞄の中にスペースができ、重さも軽くなるので楽です。
  • 財布を持ちたくない場合は、スマホに付けて持ち歩けるカードケースの利用をおススメします。

キャッシュレス時代の流れについていけるようになれば、スマートにお支払いができて時間の短縮にもなります。

お財布から現金を探してお支払いしていた時間分を削減させて、好きな時間を長く確保できるようにすれば、生活も楽しくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です