キャッシュレス生活で持ち物も変わる!これであなたもスマート生活

最近、キャッシュレスが世の中でどんどん進んできています。特に都会では、しようと思えばスマホ一つで現金いらずという生活ができる時代も、もうそこまで来ています。

財布を持たずにお出かけできたら、持ち物も身軽で荷物も軽くなり、とっても楽ですよね。

私の住んでいる近くでは、まだ現金支払いしかできないところが多くあり、そこまでは難しそうですが、個人的にはキャッシュレス生活にとても興味があります。

今回はキャッシュレス生活にするには、どんな持ち物が必要なのか一緒に見ていきましょう。

キャッシュレス生活を始める前に必要な準備は?

キャッシュレス生活では、ほとんどの支払いをクレジットカードと携帯で行うため、特に携帯の方の準備が必要になってきます。

基本的に支払いをクレジットカードでするにしても、お店によってはそれが使えない場合もあるので、Edyやpayの登録を携帯にしておく必要があります

電車などをよく利用する人は、モバイルsuicaなどの登録もしておくとよいでしょう。

楽天Ed機能付き楽天クレジットカードは、ポイントがたまりやすいですし、paypayもポイント還元があったりと、いろいろお得なことがあるので、自分がよく使うポイント率のよいものを選んで登録しておくと、賢い買い物ができます。

必要な持ち物は何?

準備もできたし、いよいよキャッシュレス生活を始めることができそうですが、持ち物は何を持っておいたらいいのでしょうか?

携帯電話

paypayなど電子マネーを登録した携帯はもう、あなたのお財布といってもいいでしょう。出かける際に絶対忘れてはいけないし、無くしてもいけないアイテムです。

携帯はキャッシュレス生活をするにあたって中心になる持ち物です。携帯をフルに活用できるかどうかで便利さも格段に変わってくるので、これはとても重要です。

カード

スマホケースを手帳型のように少し物を入れることができるタイプにして、その中によく使うクレジットカードを入れていくとよいでしょう。

ポイントカードなどは、アプリに登録できるものは登録し、よく使うけどアプリに登録できないポイントカードは必要最低限にし、クレジットカードと一緒に持てるようにしましょう。

現金

やはりまだ現金しか支払いができないところもあったりするので、スマホケースの中に2000円くらい挟んで忍ばせておくと安心です。

私は2000円で大丈夫だと思いますが、不安な人は、安心できる金額を持ち歩くのでいいと思います。

必要最低限これだけで外出できますが、例えば車に乗る場合、免許証が必要だったり、アプリに登録できないけれどよく使うポイントカードなどがあったりすると思います。

その場合、財布まで大きなものは持たなくても大丈夫ですが、カードケースくらいの大きさの入れ物を用意するとまとまります。

おすすめのケースはどんなもの?

先程も少し触れましたが、キャッシュレス生活の場合、ふつうよく見る長財布までは必要ありません。携帯ケースに入れるのではなく、それ以外に用意するとしたらどんなものがいいのでしょうか?

薄型財布


キャッシュレス生活の場合、中に入れるものはクレジットカードやポーントカードなどのカード類、もしもの時の場合の現金くらいなので、長財布までしっかりとしたものは必要ありません。

最近キャッシュレス生活の人用に、薄型のスリムでコンパクトな財布が出ています。

このような商品が出だしたというところをみても、キャッシュレス化は進んでいるのだなと感じます。

ポーチ

カードケースよりも、少し大きなポーチを用意するのも一つの手です。

その場合、携帯ケースに万が一の時のための現金と、よく使うクレジットカードを一枚入れ、ポイントカードをポーチに入れるようにしたらいいと思います。

カードケース


ポーチと同じ要領で、カードケースにポイントカードだけ入れておけば、カードケースでも事足りますし、持ち物をスッキリスリムにすることができます。

でも個人的には、万が一現金を使った場合のお釣りを入れると、取り出しにくいと感じてしまいます。そうなるくらいならカードケースにするよりも、ポーチの方がいいかなと思います。

まとめ

携帯電話, お金, 銀行券, 米ドル, お金を節約します。, ジャック
  • キャッシュレス生活を始めるには、携帯Edyやpayの登録をしておく必要があります。自分のよく使うもので、ポイント率の高いものを選んで登録しておくと賢い買い物ができます。
  • キャッシュレス生活で出かける際に必要な持ち物は、携帯、クレジットカードやポイントカード、現金です。スマホケースを手帳型など物が入るタイプにすると、すべて入れておくことができます。
  • ポイントカードなどが多くてスマホケースに収納しきれない場合、キャッシュレス生活の人向けの薄型の財布か、カードより一回り大きいくらいのポーチか、カードケースを用意するのがおすすめです。

ここまで見てきてキャッシュレス生活にすると、スマートになるのは支払いだけではなく財布を持つよりも格段に持ち物が減り、とっても身軽になることがわかり、ますます興味がわきました。

初めて新しいことを始めるとき、戸惑ったり不安になったりすることがあるかもしれません。

でも、いろいろなところから情報を仕入れ、しっかりと勉強して取り入れれば、不安は安心に変わり得るものもあると思います。

私と同じくキャッシュレス生活に興味がわいたあなたも、ぜひ一緒にキャッシュレス生活に挑戦してみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です