キャッシュレス生活を実践して感じたメリットとデメリットとは?

最近paypayも、どんどん使えるところが増えたりしてきて、ますますキャッシュレスの時代が進んできているように思います。

私も、クレジットカードが使えるところは、使ってみたりはしていますが、キャッシュレス生活と言えるほど正直使いこなせていません。でも、使いこなせたら便利なんだろうなと思うし、もう少し使いこなせるようになりたいです。

あなたも、キャッシュレス生活に興味があるから、この記事を読んでいただいているのだと思います。

キャッシュレス生活は、支払いだけでなく、持ち物もスマートになる印象を漠然と持っていますが、実際どうなのでしょうか?メリットデメリットを詳しく一緒に見ていきましょう。

キャッシュレス生活とは?

キャッシュレス生活とはどういうことなのでしょうか?

キャッシュレス生活とは、、クレジットカード、デビッドカード、スマホ決済、EDYなどで支払いを済ませ、ほとんど現金を持たずに生活をすることです。

現金を持ち歩かないということは、財布の中身は、よく使うカードと、数枚のポイントカード、もし公共の乗り物を利用する場合はsuicaやicocaくらいあれば十分ということになります。

そんな生活、とってもスマートで便利そうですよね。

キャッシュレス生活のメリットは?

雋。蟶�, 繝槭ロ繝シ, 迴セ驥�, 繧ォ繝シ繝�, 繝ヲ繝シ繝ュ, 繝峨Ν, 遨コ, 繧ッ繝ャ繧ク繝・ヨ繧ォ繝シ繝�

では、もしキャッシュレス生活をすると、どんなメリットがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

持ち物がコンパクトになる

キャッシュレス生活では、基本的に支払いには、カードと、携帯さえあれば事足ります

現金は万が一の場合の一万円くらいを入れておけば大丈夫なので、財布が小さくて済みます。もしくは、財布に代わるポーチなどでもいいくらいになります。

ポイントカードなども、スマホに入れることができるものは、スマホに入れてしまえば、よりコンパクトにすることができます。やり方次第で、どんどん持ち物も、コンパクトにしていくことも可能です。

支払いがスムーズ

ドラッグストアや、スーパーでは大体のところがクレジットカードが使えるので、私もほとんどカードで支払いを済ませます。その時、支払いがスムーズにできることは、とても実感しています。

特に、混雑時のレジは、現金を出したりするのに、もたついたり、焦ったりしがちになるものですが、キャッシュレスだと、小銭をわざわざ出したりする手間もないので、焦ることなくスマートで楽に支払いをすることができます。

ポイントが貯まる

よく店頭でも、案内表示が見られますが、paypayなどのスマホ決済や、カードではポイント還元や、ポイントが貯まったりして、実質とってもお得に買い物することができます。

場合によっては、キャンペーンなどで、ポイントアップや割引など、さらにお得な時もあります。

また、ガソリン代、光熱費、公共料金などの支払いをカードから引き落とすようにしたら、必要経費は以外と高いので、よりポイントが貯まりやすくなります。

お金の収支の管理がしやすくなる

カード払いだと、一見、いくら使ったのか実感がなく収支が分かりにくいように思いますが、家計簿アプリなどを上手に使い、日頃支払いによく使うカードを登録しておくと、収支の出入りが見えるようになり、現金支払いよりも、お金の管理がしやすくなります。

また、一つのカードから引き落としをしている場合は通帳に記載が残り、通帳を家計簿代わりにすることができます。

デビッドカードは、締め日と引き落とし日のあるクレジットカードと違い、その場で通帳から引き落されるので、もっとわかりやすいと思います。

色々なやり方がありますが、お金の管理もしやすくなることは間違いなさそうです。

キャッシュレス生活のデメリットは?

ここまで見てきて、キャッシュレスにはたくさんのメリットがあることが分かりました。こんなに便利なキャッシュレスにデメリットなんてあるのでしょうか?どんな便利なものでも、デメリットはあるものです。

現金でしか支払えないところがまだまだある

特に、飲食店では、現金支払いしかできないところがまだまだ多かったりします

私の住んでいるところは、近所のファミレスさえも、カードもpaypayも使えず、現金のみの支払いしかできなかったときには、びっくりしました。

このように、思いがけないところで現金が必要になったりすることがあります。

割り勘がしづらい

飲み会などで、割り勘にするときは、現金でなくては支払いにくいです。

割り勘のお金を立て替えてくれた人に支払う時も現金は必要ですし、自分が立て替えた時も、現金で集まってくるようになります。その小銭は、日頃なかなか使う機会がないので困ってしまいます。

ATMに預け入れに行くにしても、手間がかかってしまいます。

災害に弱い

もしも、大きな災害が起きたときは、電子機器系統は弱く、停電などで止まってしまうことが、かなりの確率で起こることもありえます。停電だけでなく、そんな時は大体スマホも使えなくなってしまいます。

何でもそうですが、災害時は、やはりアナログが強いです。例外ではなくお金の支払いに関しても、非常事態には現金の方が使えます。

まとめ

繝薙ず繝阪せ, 螳滓・ュ螳カ, 繝√ャ繝励き繝シ繝�, 繧ッ繝ャ繧ク繝・ヨ繧ォ繝シ繝�, 蝨ー蝗ウ, 縺企≡縺ョ蝨ー蝗ウ
  • キャッシュレス生活とは、使えるところは、クレジットカード、デビッドカード、paypayなどのスマホ決済、EDYなどで支払うことです。
  • キャッシュレス生活のメリットは、持ち物がコンパクトになる、支払いがスムーズになる、ポイントが貯まる、お金の管理がしやすくなるということです。
  • キャッシュレス生活のデメリットは、現金でしか支払えないところがまだまだある、割り勘がしづらい、災害時に使えなくなることが多いということがあります。

キャッシュレス生活は、デメリットもありますが、持ち物がコンパクトになり、支払いもスマートにでき、便利で、私はメリットの方が多いと思います。

私も、これからできる限り、もっとキャッシュレスを取り入れていきたいです。

あなたはどう感じましたか?キャッシュレスを取り入れることで、より生活がしやすく便利になると感じたなら、ぜひ、キャッシュレス生活に挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です